脱・ワーカホリック宣言 エンジニアのための「アフター9(ナイン)」の過ごし方
PM21:00
AM5:00

  ハードワークをこなすエンジニアは、プライベートタイムを持ちにくく、「アフター5などもってのほか!」という方ばかりだろう。そこで、限られた時間の中でも日常を充実させるために、あえて「21時以降」の過ごし方を提案したい。毎回ライフスタイルから、趣味・娯楽、アカデミックな領域まで、それぞれの分野のプロフェッショナルが登場し、ワーカホリック気味の生活を脱却する術をアドバイスする!

第3回 忙しいからこその「楽しみ方」を知る(前編)

  多忙なエンジニアにとって、ある程度のストレスを感じることは避けられないが、だからこそ心のコンディションを良好に保つために、精神的な疲れを解消していくことが重要になる。そして、その良い方法が映画の世界に身を委ねるなど、日常から離れたところに身を置くことだ。“非日常の擬似体験”は、疲弊した心をリフレッシュするのに大きな効果がある。今回は、「アフター9」でも楽しめるストレス解消ツールを紹介する。

貸し借りの手間なく映画鑑賞!

佐藤潤

profile

株式会社ツタヤ・ディスカス
マーケティンググループ
プロモーションチーム
チームリーダー
佐藤潤(さとう・じゅん)

オンラインDVD/CD宅配レンタルサービス「TSUTAYA DISCAS」のプロモーション、企画全般を担当。「月額\2,079で借り放題!」をアピールしたTV CM3部作が 好評を博す。好きなジャンルは海外TVドラマで、『24-TWENTY FOUR-』『LOST』『プリズン・ブレイク』がお気に入り

  仕事で疲れきった心を癒してくれる手軽なレジャーである映画鑑賞、だが日々に忙殺されるエンジニアの中には、映画館に足を運ぶのはもとよりレンタルショップにいく暇さえないという人も少なくない。こうした人にとって嬉しいサービスが、ツタヤ・ディスカス社が展開する宅配DVD・CDレンタルサービス「TSUTAYA DISCAS」だ。

  宅配DVD・CDとは、文字通りオンライン上でレンタルしたDVD・CDを自宅まで届けてくれるサービスのこと。返却に際しても、同封された送料不要の封筒に入れてポストに投函するだけという手軽さだ。さらに、貸出期間が定められておらず、延滞料を払うことがないのも大きなウリとなっている。忙しい人でも返却期日を気にせず、自分のペースで映画を観ることができるというわけだ。

  TSUTAYA DISCASでは、メインのプランとして月8枚まで予約できるAプラン(月額1974円)と、借り放題のMプラン(月額2079円)をメインに用意している。

  「忙しい人にオススメなのがAプランです。自分の見たい作品をいくらでも『予約リスト』に入れておけますし、あとはそれに優先順位をつけておくだけで、発送可能な優先順位の高い2枚が自動的に送られてきます。つまり、まとめて予約しておけば、頻繁にサイトに来なくてもDVDが届くようになっているんです。当社の20万人の会員のうち8割は30代以降で、多忙な人が多いせいか、全体の6割以上がAプランを利用しています」(佐藤潤氏)

ソーシャルブックマークに登録 このページをYahoo!ブックマークに登録 このページをdel.icio.usに追加

▲ページのトップへ