「人事マンが語る“人気職種”採用現場のホンネ」 徹底討論「こんなヤツはいらない!!」  〜プロジェクト・マネジャー編(前編)〜 「人事マンが語る“人気職種”採用現場のホンネ」 徹底討論「こんなヤツはいらない!!」  〜プロジェクト・マネジャー編(前編)〜

プロジェクトの成功体験の重要性

徳永 今、プロジェクトの成功事例を経験しているPMは極端に少ない。これは転職市場だけの問題でなく、日本のIT業界にとっても不幸です。成功体験がないということは、どうすれば成功するかを知らないんですから。会社としても、安心してプロジェクトを任せられませんよ。

 

 受注金額や納期を考えれば、楽なプロジェクトはめったにないはず。当然さまざまな困難や顧客、プロジェクトメンバー間での軋轢が予想されます。こうした事態が予想される中で、最後までプロジェクトを引っ張れる人は、ある程度“自信家”でなければならないし、「最終的には成功できる」というポジティブ思考がなければダメ。それには、成功体験が一番の薬になるはずなのですが……。

 

徳永 ポジティブ思考は成功体験の中からでも培われるものだと思いますが、生まれ持った資質もあると思います。PMは緻密さが求められる仕事ですが、同時に“ポジティブ”でなければ、長丁場のプロジェクトを乗り切る気力も続きませんし、ヤル気がなくなれば、必ずプロジェクトメンバーにも伝わるもの。PMあるいは将来のPM候補の採用面接では、こうしたコンピテンシーもチェックポイントになってきますね。

 

滝:容易なプロジェクトなど滅多にない
   ポジティブ思考を継続させてメンバーをコントロール

徳永:プロマネは慢性的に人材不足 今後のIT産業発展を考えれば、SEなどからの抜擢の可能性もアリ!

「プロジェクト・マネジャー職」の求人情報を見る

▲ページのトップへ