「人事マンが語る“人気職種”採用現場のホンネ」 徹底討論「こんなヤツはいらない!!」  〜法務編(後編)〜 「人事マンが語る“人気職種”採用現場のホンネ」 徹底討論「こんなヤツはいらない!!」  〜法務編(後編)〜

法務転職にオススメの企業とは?

谷川  ただ、企業法務をこなす上で一番重要なのは、「資格」よりも「経験」であることに変わりありません。転職する際には、どのような経験を積めるかを見極める必要があるでしょうね。例えば、株主総会やコーポレートガバナンスといった株式法務を勉強したいのであれば上場企業に転職するべきでしょうし、知的財産関係であれば、ウチのようなベンチャー企業も面白いと思います。株式公開関係の法務実務を勉強したいのであれば非上場企業、逆に、M&A関係を勉強したいのであれば、グループ会社のM&Aを頻繁に繰り返している規模の大きい企業を選ぶべきでしょう。

沢田  あと大切なのは、そこで働いている人の資質や人間性ですね。法務の仕事は、非常に細かくて、ミスが許されません。良い“指導者”となる先輩や上司がいるかどうかで、成長の度合は大きく変わってくると思います。面接には、現場の人が同席するはずなので、色々と話をする中で相性を探っていくべきだと思いますね。

谷川:企業法務に必要なのは「経験」転職は将来のキャリアパスに合った経験を積めるかを見極よ
将来、弁護士のメジャーな就職先に「一般企業」が加わる可能性アリ社会人を経て司法試験を目指すのも手

「総務・人事・法務」の求人情報を見る

▲ページのトップへ