「人事マンが語る“人気職種”採用現場のホンネ」 徹底討論「こんなヤツはいらない!!」  〜広報編(後編)〜 「人事マンが語る“人気職種”採用現場のホンネ」 徹底討論「こんなヤツはいらない!!」  〜広報編(後編)〜

広報が持つ「マネジメント」の役割

安永  PR会社出身者と企業の広報経験者が決定的に違うのは、広報を外から見てきたか内から見てきたかという点。

長島  企業広報は「社外向け」だけではなく、「社内向け」の情報提供の役割も担っていますよね。

安永  社内報などを通じて、経営方針を社員へ浸透させたり、部署間の相互理解を促進させたり、社員間のコミュニケーションを活発化させたりなど、社内広報が果たす役割は非常に重要です。広報は会社全体をマネジメントする機能を持っていると言っていいと思います。

長島  そうですね。社内報を製作するために、社内取材などもしますので、一定レベル以上のコミュニケーション能力や社交性が求められます。そこは面接でも重要なチェックポイント。

安永  確かに! 社会性や精神的な安定感も欠かせない資質だと思います。広報は必ずしも「正解」がある仕事ではありません。トラブルが起きた場合は、臨機応変な対応が求められます。対応が不適切となれば、一気に会社のブランドイメージを損なうことにもなりかねません。

長島  広報は一見華やかですが、社内外の人たちとうまくやっていくためには、サポート的な役回りを務めることが意外と重要なのかもしれません。

長島:未経験者は広報に近い職種に着目!実務さえ積み重ねれば、企業広報としての道は拓かれる!
安永:広報活動は経営戦略の一環 優れたバランス感覚で情報をコントロールし、マネジメントをサポート!

「広報・PR、IR」の求人情報を見る

▲ページのトップへ