“ITオタク・口ベタ”よ、さようなら!次世代SEは「○○上手」
第5回 「断り上手」

ヨソの会社と、うるさい顧客と、一緒に仕事をする同僚と――ビジネスのありとあらゆるシーンで、日々気の抜けない折衝が繰り広げられている。つまりビジネスとは交渉で成り立っていると言えるだろう。そこで譲ってばかりでは、いつも自分だけが泣きを見ることになる…

第4回 「叱り上手」

親や先生から叱られる経験が乏しいままに育った最近の若手ビジネスマンは、叱られることへの免疫力が極度に低い。良かれと思って叱ったのに、モチベーションの低下など逆効果を招いてしまうことも少なくないのだ…

第3回 「説得上手」

ビジネスに「説得」はつきものだが、その成否は、説得される相手の心理状態によって大きく左右される。完全に相手を怒らせてしまえば、いかに口が達者な人でも説得は困難で、ひたすら謝るしかない場合も多い…

第2回 「自己アピール上手」

日本のビジネスマン社会でも、控えめであることを美徳とする時代は終わり、レギュラーを目指すスポーツ選手が監督に対してするように、“自己アピール”が求められるようになってきた…

第1回 「ホメ上手」

スキルあってのSEとはいえ、上司や部下、取引先から好かれることで、ビジネスシーンにおける有利な立場を獲得することができる。そして、その人から好かれる手っ取り早い方法が、「ホメ上手」になることだ…

ソーシャルブックマークに登録 このページをYahoo!ブックマークに登録 このページをdel.icio.usに追加

▲ページのトップへ