カンタン作成で書類通過率アップ!

人事の目に留まる職務経歴書 43サンプル

経営・企画・事務
営業事務
経理
人事・労務・採用・教育
法務
マーケティング・プロモーション
経営企画
クリエイティブ
グラフィックデザイナー
WEBデザイナー
WEBプロデューサー・ディレクター
編集・進行管理
モバイルプロデューサー・ディレクター
営業
営業・セールス(法人向け営業)
営業・セールス(個人向け営業)
管理職(営業)
営業(第二新卒)
MR
ソフトウェア・ネットワーク
ネットワーク設計・構築
SE(オープン・Web系)
プログラマー
プロジェクトマネージャー
ITコンサルタント
プリセールス
電気・電子・機械・メカトロ
FAE(フィールドアプリケーションエンジニア)
サービスエンジニア
機械設計開発
販売・サービス
スーパーバイザー
店舗開発・マーチャンダイザー
建築・土木・不動産
建築設計
建築施工管理
土木施工管理
土木設計、調査
不動産管理・営業
コンサルティング・金融
経営・戦略コンサルタント
会計コンサルタント
人事コンサルタント
金融法人営業
金融個人向け営業
化学・素材・医薬・食品
CRA(治験モニター)
CRC(治験コーディネーター)
研究開発
医療・福祉・介護
看護師
薬剤師
英文
ITエンジニア

経営・企画・事務関連職種の職務経歴書の書き方

営業事務サンプルを見る
事務職といっても仕事内容は企業によってさまざまですので、これまでの経験を具体的に記述するよう心がけましょう。PCスキル・語学スキルなども重要なポイントです。PCスキルの場合はどのソフト(Excel/Wordなど)をどのくらい使えるのか、語学スキルは日常会話レベルかビジネスレベルなのか、具体的な記述をすることで人事担当者もイメージしやすくなります。
経理サンプルを見る
経理としての実務経験が浅い方は、まず簿記の資格取得をおすすめします。それをきちんと職務経歴書上でもアピールするようにしましょう。また、昨今の経理職求人の傾向として、決算業務・税務申告・監査対応・有価証券報告書など多くの開示資料作成が求められるようになっており、その経験者は高く評価されます。少しでも経験がある方は、その実績をきちんと記載することで、書類選考通過率もぐっと上がるはずです。
人事・労務・採用・教育サンプルを見る
グローバル化やM&Aの活発化により、人事諸制度の構築や海外子会社の立ち上げなど、人事制度の企画フェーズから担える方のニーズは非常に強くなっています。もし経験があるのであれば、具体的なエピソード含め記述するようにしましょう。また、人材獲得競争がこれまで以上に激化しているので、より営業的なアプローチで積極的な採用活動を行える人材も求められる傾向にあります。
法務サンプルを見る
ここ数年、法務の求人ニーズはとても高くなっています。契約法務関連では、新規ビジネスの立ち上げに伴う人材需要拡大が顕著で、商事法務では、グローバル化に伴う海外進出やM&Aの活発化による需要拡大が起きています。また、テクノロジーの進化スピードが目覚ましい昨今、技術特許等の重要性に対する認識の高まりなどを背景に、知的財産分野においても人材需要が拡大傾向にあります。
マーケティング・プロモーションサンプルを見る
一言でマーケティングといっても、一般消費者向けのBtoCマーケティングと法人企業を対象としたBtoBマーケティングでは大きく異なります。また、いわゆるマス広告だけでなく、WEBを活用したプロモーションやキャンペーンも各社積極展開していますので、具体的にどんな属性の顧客を対象にどんな手法を使ってきたのかを、具体的に記述するように心がけてください。固有名詞や数字を織り交ぜながら、他の候補者との差別化を図りましょう。
経営企画サンプルを見る
経営企画職の場合、カバーする業務領域が多岐に渡るため、どうしてもあいまいな記述になってしまいがちです。そうすると自分自身の特徴がぼんやりしてしまいますので、幅広い業務領域の中でも、特に注力してきた領域を明確に記載するようにしましょう。たとえば「経営企画立案」といった抽象的な記述よりも、「全社3か年経営計画における財務戦略とマーケティング戦略の立案に従事」といった記載の方が、採用担当者に具体的なイメージを与えることができます。

▲経営・企画・事務関連職種の職務経歴書 トップへ

▲ページのトップへ