スカウト「超」活用術

キャリアシートの書き方

スカウトサービスを受ける際に、必ず記入しなければならないのが、履歴書や職務経歴書にあたるキャリアシート。よく「書き方がわからない」という声を耳にするが、落ち着いて今までやってきたことを振り返れば、そんなに難しいことではない。誤字脱字などにも注意しながら作成し、キャリアアップの第一歩を踏みだそう。

Chapter1 キャリアシート記入の基本(1)

キャリアシート見本

 Web上での履歴書・職務経歴書にあたるキャリアシート。いざ作ろうとすると、記入する欄が多く、手書きで作成するときと同様、結構手間がかかる作業であることに気付く。しかし、一度登録してしまえば、使い回しが利くため、手は抜かずに作ってほしい。検索される条件によっては、キャリアシートの更新日が最近であるほど優先されていくため、新たな業務が増えたときなどはその都度更新し、内容をブラッシュアップさせていくことが望ましい。

 イーキャリアを含め他のサイトでもやっているところは多いが、個人情報保護のため、一定以上時間が経つと、セッションアウトして保存できない場合がある。特に職務経歴欄は作業ボリュームが高いので、あらかじめワードなどのドキュメント作成ソフトで作成してから、文章をコピーし、経歴欄にペーストする方がリスクは少ない。オススメはメモ帳などのテキストファイル作成ツールを用いること。Web上経歴書のデータはテキストベースで作成されるので、同じ仕組みであるテキストファイル作成ツールであれば、横幅を合わせれば作成したものとほぼ変わらないレイアウトとなり、ペーストしたときに、ブレが少ないキャリアシートとなる。

職務経歴

登録する転職サイトにより多少の差はあるが、どのサイトでも必ず記載するのが職務経歴欄。ワープロソフトなどと違い、文字自体の大きさや種類を変えられないので、メリハリを付けにくいのが特徴だ。記載する事項が多い欄だけに、カッコや記号を効果的に使い、見やすくかつわかりやすい経歴欄に仕上げよう

職務経歴シート

職務経歴ポイント

イーキャリア非会員の方 今すぐ会員登録をしてキャリアシートを作成する

イーキャリア会員の方  ログインしてキャリアシートを更新する

▲転職スカウト超活用術TOPへ

▲ページのトップへ